北陸|石川|金沢|野々市のPADIダイビングショップアミューズマリンクラブタイトル

アミューズマリンクラブについて
@店内にダイビングプールがあります
 実はダイビングスクールの中でプールってとても重要なんです。決して大きくはないけど、PADIの規準を研究して必要十分なサイズにしました。アミューズではインストラクター1名に対して講習生2名までがプール講習の基本なのでゆとりを持って習得することができます。現在(2005年5月現在)全国に420件のPADIダイブセンターがありますが、プールのあるショップは42件のみです。
A野々市に移転後、4年間で3回表彰されています
 
2000年地区優秀賞2003年カスタマーズファースト賞2004年地区優秀賞でPADIより表彰されました。どれもがダイビングを始めた人が継続してダイビングを続けていることを評価された結果です。北陸で地区優秀賞を受賞したのは過去にアミューズだけです。今年もがんばります。
Bお一人お一人丁寧に講習しています
 おひとりおひとりの習得スピードにあわせて丁寧に講習をしています。ただし、プールや学科講習で時間がかかったとしても追加料金は一切いただいていません。アミューズで講習しているすべてを集中してやったら4日か5日でできると思いますが、アミューズでは1日でみっちり詰め込むのではなく、プールも1回3時間までにしています。温水プールではありますが、皆さんの疲れや集中力を考慮した配慮です。
C年間を通して3人のインストラクターが常駐しています
アミューズには年間を通して(冬場も)3人のインストラクターが常駐しています。丁寧な講習をしようと思うと一人一人に時間がかかりますから、常勤スタッフも多く必要なのです。また、冬場には皆の方向性を同じにすべく常勤スタッフ全員で打ち合わせを繰り返しています。
Dスタッフが全員地元の海を愛しています
 私は、東京から北陸に惚れこんで北陸で長年潜り込んできた人間ですから北陸の魅力は誰よりもわかっていますが、他のアミューズスタッフも経験は様々ですが、北陸でダイビングをはじめ、インストラクターになった北陸っ子です。だからこそ本当の日本海の魅力を伝えられると思います。
Eスタッフが全員お客様のことを第一に考えています
 こんなことを書くと手前味噌のようですが、アミューズがここまでまで実績を上げられた原動力だと思っています。私の自慢のスタッフです。
Fコースディレクターが常駐しています
 コースディレクターとは、インストラクターを育てる資格のあるいわゆるインストラクタートレーナーです。通常他のインストラクターに講習の仕方を教えているのですから、常に自店のスタッフトレーニングができます。日本中に数万人のプロがいる中で、コースディレクターは百数十人しかいません。

G器材のアフターフォローに自信があります。
 アミューズがメーカーとの信頼関係を十分に確信できるメーカの器材のみをお勧めしていますので、万が一不具合が合ったりした場合にも即座に誠意を持って対処いたします。ダイビング器材を買ったあと、それが不具合なのか通常の範囲なのか、自分で判断することは難しいと思います。ですから担当者不在の通販やオークションは危険です。ハードな環境で使用する器材ですから是非アミューズにお任せください。自信を持ってアフターフォローいたします。スーツなどでも出来上がったスーツに不満があった場合、メーカーの支持を仰ぐのが普通ですが、アミューズでは、アミューズスタッフが見ておかしいと思ったらすぐに作り直すという権限まで与えられています。またアミューズはメンテナンスルームを完備していますので、安心してお任せください。
Hナショナルジオグラフィックダイブセンターに認定されました
 環境保護やアドベンチャーをテーマとした活動を続けているあのナショナルジオグラフィック協会とPADIが手を組んでナショナルジオグラフィックOWコースが始まりましたが、全国でも限られたダイブセンターでしか開催できません。420件のダイブセンターの中で、2005年5月現在で20件のみに与えられた称号です。アミューズのナショナルジオグラフィックOWコースでは最後にバディで潜る体験をしますので確実に習得することができます。
I越前にホームグラウンドの海があります
 気軽に潜りに行けるホームグランドがあるということは、「週末は海」という日常生活を実現できる鍵です。もともと誰も潜っていなかった足場も悪く荷物の搬入も不便な海に注目し、ポイント調査をし、ポイント名もほとんど私がつけました。その後、足場が悪かった海は海岸公園として整備され、目の前にはアミューズのクラブハウスがあり、田舎のおばあちゃんの家のような民宿坂本があり、結果としてすごく良い環境になりました。今では中京や関西から多くのショップが訪れるようになりましたが、アミューズが提供した水中地図を元に潜っています。
J石川県初のダイビングスポット珠洲をプロデュースしました
 数年前まで、石川県には誰でも潜れるというポイントがありませんでした。
一部のショップが自分のところだけ独占で使っている海はありましたが、それでは到底石川県が全国区になることはできません。アミューズに珠洲出身のスタッフがいた関係で、アミューズが珠洲にかかわるようになりました。ポイント調査をし、水中マップを作って、今ではコンプレッサー(空気充填機)も完備し、誰でもが潜れるポイントになりました。
K10数台停められる駐車場があります
 車社会の北陸ですから、どうぞ車でご来店ください。一時的に混み合うこともありますが、スタッフが誘導いたします。
Lツアー用駐車場が別にあります
 お店から10分ほどのところに、ツアーに行くときにお客様の車を駐車しておく専用駐車場があります。15台ほどの車を駐車することができます。
M常連の方もリラックスできるくつろぎスペースがあります
 バリ島のホテルのロビーえおコンセプトに、ダイバーが写真集を見たりお茶を飲んだりできるくつろぎスペースを作りました。ここで日常生活を忘れてみてはいかがですか?


N世界の北陸になりました
 今、世界中にPADIのダイブセンターがありますが、その中でも日本のダイバーの継続率は際立っています。またその日本の中で継続率が高いのが北陸なんです。信じられますか? 15年前には石川県にはPADIダイブセンターは1件もなかったんですよ。北陸全体でも1件しかありませんでした。それが日本1のエリアになったんですから。
PADIジャパンの人がアメリカの本部の人に自慢するそうです。「日本では冬の間雪に閉ざされる、ダイビングとしてはあまりイメージできないエリアが日本1なんだ」と。いわゆる世界一のエリアで地区優秀賞を受賞しているのだからもっと宣伝してくださいといわれ、このページを作りました。自分達はまだまだ改善しなければいけない部分はたくさんあると思っていますから、そういわれても実感はないですけど、うれしくないかと言われればうそになるかもしれません。これからは北陸が日本のダイビング業界を引っ張って行っていると言われるようにがんばります。
トップページダイビングショップ紹介ダイビングスタッフ紹介営業時間カレンダー資料請求・問合せフォームお試し体験ダイビングPADIライセンス(Cカード)取得PADIステップアップコースPADIステップアップ料金表ダイビングツアー案内ダイビングツアー残席情報ダイビングツアー料金表ツアー申し込みフォームダイビングツアー集合場所世界の海紹介ツアーフォトスライドショーYY-BOADダイビングQ&A掲示板ミッションステートメントプライベートポリシーSNSって何SNS新規申し込みフォームSNSコミュニティ紹介チームアミューズ紹介映像素材販売サイトホームページ用語集アミューズ店内大公開
石川県石川郡野々市町稲荷2-50 PADI5スターIDセンター アミューズマリンクラブ

現在HP来店数